【尼崎市総合文化センター】大阪駅からのアクセス!おすすめの行き方は?

尼崎市総合文化センターは、「あましんアルカイックホール」とも言います。

音楽、演劇、舞踊、伝統芸能、講演会、大会・式典、学校行事が開催できる各種ホールとなっています。

文化教室、会議室も有し、地域の人はもちろん、遠方からも人が集う複合施設になっています。

馴染みのないところにあるので、初めての人ではスムーズにアクセスできないと思います。

そこでこちらのサイトでは、

大阪駅から尼崎市文化センターへのアクセスについてご紹介します。

スポンサーリンク

電車での行き方は?

阪神電車利用しての行き方

料金:240円

所要時間:約18分(乗り換え時間も含む)

【アクセス】

①JR「大阪駅」 中央改札口

   ↓ 5分 

②阪神「梅田駅」 

   ↓ 7分

③阪神「尼崎駅」

   ↓ 徒歩6分

④尼崎市総合文化センターへ到着♪

【ここからは補足します】

①JR大阪駅から阪神梅田駅へ移動します。

大阪駅にはたくさんの改札口がありますが、「中央改札口」から出ることをオススメします。

阪神電車の乗り場は、JR大阪駅の南側、地下にあります。

JR大阪駅の中央改札口からは、改札を出て右手に直進します。進んでいくと、地下へ落ちるエスカレーターと階段がありますので、下へ降ります。

地下へ降りても、そのまま進行方向を直進します。「大丸梅田店」を左右に見ながら進んでいくと、左手に「阪神百貨店」があります。

その向かいが、阪神電車の乗り場です。目印はチケットショップ・金券ショップです。

御堂筋口から阪神電車への乗り換え

改札を右手に進みます。

駅の外に出て少し直進すると、階段がありますので、地下に降りてください。バス亭が右に見えます。

地下に降りると、正面に「阪神百貨店」、左には金券ショップや御堂筋線の改札口があります。

進行方向を左斜めへ進んでいくと、右手に地下へおりる阪神電車の表示が大きく見えます。降りたところに改札があります。

桜橋口から阪神電車へに乗り換え

JR大阪駅の桜橋口からは、改札を出て正面の階段で地下に降り、道なりに進みます。直進して、左手にコンビニが見えたら、そのすぐ側に阪神電車の乗り場があります。

一番近い阪神電車の乗り場は、西側の改札口です。

エレベータがないので、ベビーカーで階段を降りるのは、結構大変です。エレベータがあると助かる、という場合は、東側の改札口を利用するのがおすすめです。

 

②「阪神梅田駅」特急に乗車し、尼崎駅で下車します。

③尼崎駅からは、北側出口を出て、立体遊歩道を通っていくとスムーズです。徒歩約5分の距離です。

尼崎市総合文化センターに到着^^

 

JRを利用しての行き方

料金:390円(電車・バス代込)

所要時間:約15分(乗り換え時間も含む)

【アクセス】

①JR「大阪駅」新快速か快速に乗車

   ↓ 5分

②JR「尼崎駅」

      ↓ 3分

③尼崎駅南側バスターミナル<4>番乗り場 23系統

   ↓ 7分

④「尼崎市総合文化センター」で下車すると目の前

【ここからは補足します】

①「大阪駅」はたくさんの路線がありますが、<5><6>番線の神戸方面の乗り場へ向かってください。

そこから、案内表示にしたがって、新快速か快速に乗ってください。

②「尼崎駅」に着いたら、案内表示に従って、尼崎駅南側にあるバスターミナルへ向かってください。

③バスターミナル4番乗り場より、23系統(阪神尼崎行き)に乗車。<時刻表

日中は、1時間に4本運行しています。料金は210円、乗車時間は約7分です。

④「尼崎総合文化センター」で下車すれば、目の前に尼崎市総合文化センターがあります。

 

阪急電車を利用しての行き方

料金:400円(電車・バス代込)

所要時間:約30分(乗り換え時間も含む)

【アクセス】

①JR「大阪駅」御堂筋改札口

   ↓ 徒歩5分

②阪急「梅田駅」神戸・三宮行き<7>番線

   ↓ 9分

③阪急「園田駅」下車

   ↓

④「園田駅」バスターミナル

   ↓

⑤「尼崎総合文化センター」で下車で、到着♪

 

【ここからは補足します】

①大阪駅では、「御堂筋口改札」から必ず出ましょう!改札を出て、右方向に進みます。

img_3855

外へ出たら、右前方に上へ上がるエスカレーターがありますので、乗ってください。

img_3856 img_3857

上に上がったら、右方向へ進みます。あとは、道なりに進むと、阪急梅田駅の改札へ到着します。

②阪急「梅田駅」では、<7>番線の神戸三宮行きの電車に乗って下さい。

③阪急園田駅に着いたら、案内表示に従って、バスターミナルへ向かってください。

④阪神バス<11><22><23>系統(尼崎市内線)に乗ります。

それぞれのルートで1時間に2本~3本運行していますので、バスの待ち時間はほとんどなく、便利です。阪急バス55、57系統もあり、「尼崎総合文化センター」まで利用できます。

⑤「尼崎総合文化センター」で下車、目の前が尼崎市総合文化センターです。

タクシーを利用

料金:約3,220~3,800円

所要時間:約20分

 

荷物がある、乗り換えが面倒という場合で、グループで移動されるなら、電車やバスを利用するより高くはつきますが、快適に行くことができますね。

大阪駅のタクシー乗り場は、「桜橋口改札」を出た眼の前にありますので、迷うことはないでしょう。

 

まとめ

大阪駅から尼崎市総合文化センターまでのアクセスには、電車かタクシーを利用することができます。

一番のオススメは、

安さ、早さで一番の阪神電車を利用してのアクセスする方法です。

大阪駅から阪神梅田駅の乗り場まで歩かなければなりませんが、電車に乗ってしまえば、乗り換えもなく、尼崎駅からも立体遊歩道ですぐですから楽です。

阪急梅田駅から電車を利用する方が便利なら、阪急園田駅で下車しバスで行くのが安くて便利です。

バスの本数も多いですから、待ち時間も短くて済むでしょう。

詩吟大会から落語、改正税法の説明会、BEGINのコンサートと多彩な公演が実施されている尼崎市総合文化センター。

無料のものもありますので、気軽に色々な体験ができそうですね^^

Sponsored Links