甲子園球場への電車でのアクセス方法は?大阪からの行き方!

甲子園球場では春や夏には高校野球があり、阪神タイガースの本拠地でプロ野球も開催しており、非常に盛り上がりますね♪

ただ、大阪からは電車の路線がたくさんあり、慣れない方は行き方に困ってしまいますね。

このサイトでは、

大阪の主要駅「新大阪駅」「阪急 梅田駅」「御堂筋線 なんば駅」からの電車での行き方をご紹介します。

最終的には、甲子園球場の最寄り駅の阪神「甲子園駅」を目指します。

阪神甲子園駅からは徒歩5分程度で甲子園球場には到着します。

非常に参考になるかと思います。

スポンサーリンク

JR「新大阪駅」からのアクセス

【料金・所要時間】

料金430円

時間約26分(乗換時間も含む)

 

【アクセス】

①JR新大阪駅(JR京都線) <15>・<16>ホームへ

  ↓ 約4分 大阪方面行き

②JR大阪駅へ着いたら「中央改札口」を目指す

  ↓ 5分 徒歩で乗換

③阪神線梅田駅

  ↓ 約15分 

④阪神甲子園駅へ着いたら、球場出口へ

  ↓ 徒歩5分

⑤甲子園球場に到着!!

 

【ここからは補足していきます】

新大阪駅の15><16>番線から発車する電車で大阪駅まで行きます。

京都線の下りに乗ります。

このホームから出発になる大阪方面の電車は、「普通」「快速」「新快速」と3つあります。

ただ、どの電車に乗っていただいても必ず大阪駅には停車しますので、どの電車に乗っても大丈夫です。

約4分で大阪駅に到着します。

②JR大阪駅に着くと、阪神梅田駅へ徒歩で乗り換えますが、ここで注意点があります。

大阪駅には改札口が4つあります。

「御堂筋口」「中央改札口」「桜橋口」「エキマルシェ口」

必ず「中央改札口」から出るようにしましょう!

中央改札を出ると、改札を背にして右へと進みます。

少し歩くと地下へと繋がるエスカレーターと階段がありますので、それで地下へと進みます。

そのまま直進して、左手に「大丸百貨店」を見ながら、さらに進みます。

すると、進行方向の右手に「阪神梅田駅」がみつかります。

中央改札口をでて、徒歩5分もあれば着きます。

③阪神梅田駅からは、電車一本で甲子園駅に着きます。

「普通」「急行」「特急」と3つのタイプがありますが、どれに乗っても大丈夫です。

ただし、「尼崎行き」を乗ってしまうと、乗り換えをしないといけないので、注意が必要です。

「普通」→約30分

「急行」→約15分

「特急」→約12分

時間を短縮されたい方は、「特急」がオススメです。

阪神甲子園駅に着いたら、「球場出口」から出るようにしてください。

何かのイベントであれば、人の流れがあると思いますので、付いて行くのもいいでしょう。

甲子園駅には、西口と東口がありますが「西口」から出るようにしてください。

そこから出て歩くと、甲子園球場はもう目の前です。

楽しんで来てください♪

 

【おまけ】東京方面からのアクセス

甲子園球場へ行くために、東京からいらっしゃる方も多いと思いますが、「東京駅」から新幹線で「新大阪駅」まで来てしまえば、上記と同じアクセス方法となります☆

新大阪駅まで新幹線で来た方なら、新幹線の切符で大阪駅まで乗車することができますので、お得です。

 

阪急梅田駅からのアクセス

【料金・所要時間】

料金270円

時間約25分(乗換時間含む)

 

【アクセス】

①阪急梅田駅

  ↓ 徒歩10分

②阪神梅田駅

  ↓ 15分

③阪神甲子園駅

  ↓ 徒歩5分

甲子園球場に到着!!

 

【ここからは補足していきます】

①阪急梅田駅から阪神梅田駅への乗り換えには少し距離がありますので、頭上にある案内番を見ながら進みましょう!

まず、阪急梅田駅には、3つの改札口があります。

「3階改札口」「中央改札口」「茶屋町口改札口」

必ず「3階改札口」から出るようにしてください。

3階改札口を出て、そのまま直進すると、エスカレーターがありますので、それに乗って下まで降ります。

下に着いて、そのまま直進して歩いて行くと、阪急百貨店の入り口が見えます。

その入口が見えても、そのまま直進します。

阪急百貨店を右手に見ながら歩くと、地下へ降りるエスカレーターがありますので、それで下へ降ります。

下まで行くと、阪急百貨店がまだ右手にあります。

その阪急百貨店をを右に曲がります。

右に曲がったら、今後はずっと直進します。

右手に御堂筋線の改札口が見え、さらに進むと阪急百貨店が左手に見えます。

阪急百貨店を左手にしながら、直進していくと、金券ショップがあります。

その金券ショップの裏に阪神梅田駅の改札があります。

②阪神梅田駅からの行き方は、大阪駅からの行き方で紹介しています。

阪急梅田駅から阪神梅田駅までの乗り換えは、色々とありますが、地下へ入る場所であったり複雑なので、できるだけシンプルな行き方を紹介しました。

御堂筋線難波駅からのアクセス

【料金・所要時間】

料金360円

所要時間約30分(乗り換え時間含む)

 

【アクセス】

①御堂筋線なんば駅

  ↓ 徒歩5分

②阪神線大阪難波駅(阪神なんば線 神戸三宮行きへ乗車)

  ↓  約24分

③阪神線甲子園駅

  ↓

④甲子園球場へ到着♪

 

【ここからは補足していきます】

御堂筋線「なんば駅」から阪神線「大阪難波駅」へ徒歩で乗り換えます。

この乗換は非常に簡単で改札を間違わなければ、すぐにわかります。

阪神線大阪難波駅へ向かう頭上にある案内表示を探してください。

阪神線大阪難波駅からは、3番線発の快速急行・神戸三宮行きの電車に乗ると、約24分で着きます。

甲子園駅に着いてからは、大阪駅からの行き方でご紹介しています。

御堂筋線なんば駅からであれば、「四ツ橋線」や「千日前線」など利用できる電車はありますが、できるだけシンプルな路線を選んでいます。

阪神線を利用しないと、必ずどこかを歩いて乗換をしないといけないので、阪神線を選んでいます。

まとめ

新大阪駅からと阪急梅田駅からの行き方は、阪神梅田駅への乗り換えを注意すれば、非常に簡単です。

大阪駅周辺や難波駅周辺には、非常にたくさんの案内表示があります。

見逃さないようにしましょう!

実は、JR甲子園口という駅もありますが、そこからバスもしくはタクシーに乗らないといけない距離にあるので、阪神甲子園駅を利用するのがベストです。

甲子園球場に車で行きたい方は、<甲子園球場の周辺駐車場>をご覧ください!

Sponsored Links