【嵐山へのアクセス】京都駅から電車・バス・タクシーの行き方を解説

京都で嵐山といえば春の桜?紅葉?いえいえ、それだけじゃないんです。

いわずと知れた渡月橋に、トロッコ列車にも乗れるんですよ。だからこそ、年間を通じて、国内外から観光客が訪れる人気スポットなんですね。

こちらのサイトでは、京都駅から嵐山へのアクセスをご紹介します。

嵐山といっても、広いエリアなので、桂川にかかる渡月橋まで行ってみましょう。

Sponsored Links

電車でのアクセス

電車は、時間も早く、乗換も必要ないのでJRを利用するのがオススメです!

【料金・所要時間】

料金:240円

所要時間:約26分

【アクセス】

JR京都駅 山陰線 各駅停車(園部行き)

   ↓ 約16分

JR嵯峨嵐山駅 下車

   ↓ 徒歩約10分

③ 嵐山、渡月橋に到着!

 

【アクセスを補足説明します】

①JR京都駅では、山陰線の電車に乗ります。ホームは、他の在来線とは全然別のところにあります。

中央改札口から入ったら直ぐに右折し、少し薄暗い感じの幅の広い通路を進んで下さい。突き当たりにあります。京都駅が始発駅です。

②JR嵯峨嵐山駅を出たら、駅前ロータリーからまっすぐ延びている通りを進みます。

京福電鉄の踏み切りがありますので、その手前のT字路で右折してください。

突き当たりまで来たら、次は、左折です。左側に京福電鉄の嵐山駅を見ながら、まっすぐ行くと渡月橋に到着します。

 

バスでのアクセス

【料金・所要時間】

料金:230円

所要時間:約50分~1時間 ※紅葉シーズンは渋滞が予想されます

 

JR京都駅のバスターミナルは、中央改札口を出たところにあります。運賃は一律230円で、交通系ICカードの利用も可能です。京都市バスと京都バスは別物ですが、運賃も同額です。

京都市バスは、ルート的に渋滞に巻き込まれる可能性が高いので、京都バスのご利用をオススメします。

京都駅から嵐山へ行くバスは、3つあります。

  1. 京都バス 72系統
  2. 京都バス 74系統
  3. 市バス 28系統

 

<降りるバス停>

  • 京都バス72系統・74系統の場合 ⇒ バス停嵐山下車
  • 市バス28系統の場合      ⇒ バス停嵐山天龍寺前下車 

 

【補足説明します】

京都駅バスターミナルは、JR京都駅の北側、烏丸口を出た正面にあります。たくさんの乗り場がありますが、焦らず自分の乗り場を探しましょう!

駅を出たら、左へ。直進方向に桂川と渡月橋が見えてきます。

引用:京都市交通局

②駅を出たら、駅前の大通りまで出ます。緩やかなカーブを描いたT字路になっていますので、右手にずっと進んでいきます。

川を渡り、川に沿って嵐山公園のなかを進みます。公園を抜けたら、右手にあるのが渡月橋です。

③京都市バスのバス停「嵐山天龍寺前」は京福電鉄 嵐山駅前にあります。

バスを降りたら、駅を背にした左の方に進んで下さい。前方に、桂川と渡月橋が見えてきます。

 

Sponsored Links

タクシーでのアクセス

【料金・所要時間】

料金:約3,000円〜5,000円

所要時間:スムーズに行けば約20分 ※混んでいれば倍の約40分かかります

 

京都駅のタクシー乗り場は、JR京都駅の北側、烏丸口を出て、右に進むとあります。京都では、全体的にタクシーの台数が多いので、それほど待たずにタクシーに乗れるでしょう。

紅葉の季節は特に京都市内の渋滞はすごいことになっています。時間の予測がしにくいという難点はありますが、荷物がある場合には便利ですね。

 

まとめ

JR京都駅から嵐山へ行くには、電車、バス、タクシーが利用してアクセスできますね。

オススメのアクセス方法としては、電車のJRを利用する行き方です。

荷物が多い場合、人混みが苦手というような方は、タクシーをうまく利用してもいいでしょう。

バスは、時間はかかりますが、京都の街並みを見ながら、のんびり行きたい方におすすめです。嵐山方面は、とにかく混雑しやすいので、時間に余裕を持っておでかけ下さいね^^

Sponsored Links