【地主神社】京都駅からの賢いアクセス!おすすめの行き方は?

世界遺産にも登録されている地主神社(じしゅじんじゃ)。

縁結びの神様としても知られ、恋愛成就を祈願するために参拝する女子がひっきりなしに訪れます。

京都に詳しくない方にはアクセスしにくいところにあります。

こちらでは、

京都駅から地主神社への賢いアクセス方法をお伝えします。

おすすめの行き方が見つかりますよ。

スポンサーリンク

バスでの行き方

料金:230円

所要時間:約27~29分

【アクセス】

京都駅のバスターミナルは、北側にある中央改札口を出て約100m進んだ正面にあります。

地主神社方面へ行くバスは、次の①か②になります。

【乗るバス】

①市バス100系統(D1乗り場)<時刻表

「清水寺、銀閣寺行き」

②市バス206系統(D2乗り場)<時刻表

「三十三間堂、清水寺、祇園、北大路バスターミナル行き」

①JR京都駅 各バス停

     ↓約15分

②いずれも下車するのは「五条坂」か「清水道(きよみずみち)」です。

散策しながら行きたい方はお店が多い「五条坂」、歩く距離が短い方がいい方は「清水道」を選択するといいでしょう。

【バス停「五条坂」からのアクセス】

バスを下車したら、目の前に「東山五条」交差点があります。

その東側にある細い坂が「五条坂」ですので、道なりに上っていきます。突き当たりを右に曲がると、清水寺に到着します。

約500mの距離です。清水の舞台を出て左側に地主神社はあります。

 

【バス停「清水道」からのアクセス】

バスを下車したら、バスが来た道を少し戻り「清水道」交差点で反対側の歩道に渡ります。

「東山書院」の角を入り、直進します。突き当たりが清水寺です。

清水の舞台を出て左側に地主神社があります。約900mの距離です。

 

タクシーでの行き方

料金:約1,000~1,500円

所要時間:約15~20分

【アクセス】

京都駅のタクシー乗り場は、中央改札口を出て右に進んだところにあります。

タクシーは利用者も多いですが、台数自体も多いので、それほど待つということはないでしょう。

タクシーはどうしてもコストがかかってしまいますが、グループで行かれる場合、荷物が多い場合、どうしても早く到着したい場合は、うまく利用するといいでしょう。

ただし、交通事情に左右されることも確かですから、時間に余裕をもっておでかけください。

徒歩での行き方

京都駅からでは、かなりの距離がありますので、現実的ではありませんが、街並みを楽しみたい方もいるとおもいますので、ご紹介しますね。

料金:もちろんタダ

所要時間:約40~50分

【アクセス】

京都駅から地主神社へ歩いて行くには、まず五条坂まで向かうことになります。

せっかくなら観光も楽しんでほしいので、「三十三間堂」を通るルートをご紹介しますね♪

302d0f0176ca50e877ba56ec3987e821_m※春にはこんなキレイに見ることができます

【三十三間堂を通るルート】

京都駅中央改札口を出て、京都タワーを目指します。

     ↓

京都タワーの横の大通りを「烏丸七条」交差点まで北に直進します。京都駅を背にして進む感じです。

     ↓

「烏丸七条」交差点で右に曲がり、直進します。

     ↓

鴨川を渡り、しばらくすると右側にあるのが「三十三間堂」です。

     ↓

突き当たりを左に曲がり、「東山五条」交差点を目指します。

     ↓

「東山五条」交差点をそのまま渡り、斜め右方向に上がっていく道「五条坂」を上ります。

     ↓

突き当たりを右に曲がり、直進すると清水寺に到着します。

 

まとめ

京都駅から地主神社へのアクセスには、バス、タクシー、徒歩で行く方法があります。

安く比較的早く行けるので、おすすめバスです。

本数も多いですし、それほど待つこともありません。

ただし、京都のバスは混雑しやすいです。お子さん連れ、荷物がある場合、グループで行かれる場合は、タクシーを利用してもいいですね。

ゆっくりと散策しながら行けるなら、徒歩で行くのも賢いと思います。途中、観光スポットに立ち寄ることもできますし、なんといってもタダです。

時間やコストなどの条件から、アクセスを選んでみてください^^

 

Sponsored Links