永観堂に駐車場はある?無料やオススメ駐車場情報を一発チェック!

京都の紅葉シーズンに欠かせないスポットと言えば、永観堂禅林寺の紅葉です!境内に並ぶ3,000本の紅葉は圧巻で非常に見応えがあります!

紅葉シーズンにはライトアップもされることから、観光客はたくさんいます。家族と行きたい場合に電車ではなく車で行けないかなと考えている方も多いでしょう(^ー^)

そんな方向けにこちらでは、永観堂禅林寺周辺で無料・オススメの駐車場情報をご紹介します。あなたに合った駐車場が見つかるでしょう!!

関連記事
紅葉シーズンの京都市内は非常に渋滞します。京都駅からのアクセスも併せてご紹介しますので、こちらからご確認ください!
⇒ 【永観堂】京都駅からのアクセス!電車やバスでの行き方を徹底解説!
Sponsored Links

無料の駐車場

永観堂周辺で、1つだけ無料の駐車場があります。それは、永観堂の総門の内側に駐車場が開放されているところです。

ただし、紅葉の時期は自家用車の駐車はできませんので、ご注意ください!紅葉を観にいくために探しているなら、続いてお伝えするオススメの駐車場をご覧ください(^^)

【永観堂駐車場】

  • 住所:京都市左京区永観堂町48
  • 収容台数:20台
  • 料金無料

<営業時間>

拝観時間 ⇒ 通常は9:00~17:00

永観堂の専用駐車場です。総門を入り直進すると、左手にあります。永観堂に最も近い駐車場です。

 

オススメの駐車場

【岡崎公園駐車場】

  • 住所:京都市左京区岡崎最勝寺町63番地
  • 収容台数:506台

<料金>

普通車の場合

  • 最初の1時間 :500円
  • 以降30分   :200円
  • 1日の最大料金:1,300円 ※日曜と祝日は除く

自動二輪の場合

  • 小型(原付及び125cc以下):300円
  • 大型(125cc超):400円

自転車:200円

<営業時間>

7:30〜23:00

駐車場を出てからの道は、GoogleMapを見てもらってもわかるように、非常に単純です。近隣にたくさんの観光スポットがありますので、そちらも併せて散策してみてください(^^)

注意点:紅葉の時期の京都市内は車で大混雑です。そのため、開場からできるだけ早く駐車することをオススメします。それぐらい紅葉シーズンの京都の渋滞はすごいです。 

【金戒光明寺第1駐車場】

住所:京都市左京区黒谷町121

収容台数:40台

営業時間:24時間営業

<料金>

  • 1時間 :400円
  • 最大料金:800円(24時まで)

収容台数が比較的多く、最大料金が安く設定されている駐車場です。24時以降の駐車には、別途料金がかかります。

駐車場では、浄源院側の出口から出ます。正面に「川端警察署 黒谷交番」を見ながら、左に進みます。曲がったら直進せずに、すぐに右に進み、それから直進します。大通りを渡って、大通り沿いに左に進みます。

突き当たりの「天王町」交差点で右に曲がり、1つ目の角を左に行きます。右手に「京都市会館」が見えて通り過ぎてから、右に曲がると、左手に永観堂があります。

徒歩約16分です。

【タイムズ南禅寺】

  • 住所:京都市左京区南禅寺草川町70
  • 収容台数:31台
  • 営業時間:24時間営業

 

<料金>

  • 7:00~22:00⇒15分:300円
  • 22:00~7:00⇒60分:100円
  • 最大料金⇒平日:1000円、土日祝日:設定なし

平日なら、最大料金の設定があるので、おすすめです。しかしながら、土日祝日は最大料金の設定がないので、ご注意ください。

駐車場を出たら、右に進みます。「南禅寺前」交差点で右に曲がり、直進します。信号で右に曲がり、直進すると、永観堂に到着します。徒歩約10分です。

【ウェスティン都ホテル京都】

  • 住所:京都市東山区粟田口華頂町1
  • 収容台数:200台、48台(東A駐車場)、39台(西C駐車場)

 

<料金>

  • 8:00~22:00⇒30分:200円
  • 22:00~8:00⇒60分:100円
  • 最大料金平日2,000円、土日祝日設定なし ※24:00以降は料金加算アリ
  • 優待料金⇒宿泊:1,000円、レストラン等で3,000円以上利用した場合:2時間無料

 

ホテルを背に、前の通りを渡り、ホテルの前の通りでなく、もう1つ向こう側にある通りを左に進みます。直進すると、左手に交番がある「南禅寺前」交差点に着きます。

この交差点は、通りが様々な方向に放射状に広がっています。まず、先程まで来た通りを渡ります。渡って直進すると、南禅寺に向かえます。

南禅寺に行く通りを正面に見たら、その左側にある通りを直進します。その後、信号で右に曲がり、直進します。

永観堂に到着です。徒歩約15分の距離です。

 

Sponsored Links

周辺の駐車場事情について

永観堂のすぐ近くは、お寺や学校も多く、駐車場はほとんどありません。あっても、小規模で値段設定が高いところばかりなので、おすすめできません。

少し歩きますが、最大料金が設定されている駐車場を選択されると、永観堂及びその周辺をゆっくりと楽しめるでしょう。

紅葉の時期や土日祝日は、特に混雑します。午前中の早い時間に到着するか、午後遅めに行かれると比較的混雑が緩和されています。

 

まとめ

永観堂には、専用の無料駐車場があります。20台しか駐車できませんので、午前中の拝観開始に合わせて到着してください。

紅葉シーズンとなると、京都市内の駐車場はどこも混雑しています。永観堂から少し離れて、駐車台数の多いところをオススメします!

少し歩くと、最大料金が設定されている駐車場もあります。永観堂周辺でどのスポットに行かれるか決めておくと、駐車場選びがしやすくなりますね。

楽しい時間になりますように(^ー^)

関連記事

 

Sponsored Links