京都

【清水寺へのアクセス】京都駅から電車・バス・タクシーと徹底解説!

2016年8月24日

「そうだ!京都へ行こう!」

国内外から観光客が訪れる京都・清水寺。有名な「清水の舞台」から見える京都市内の風景は絶景です。

ただ、京都に慣れてないかたは、清水寺への行き方が難しいです。

こちらのサイトでは、京都駅から清水寺へのアクセスを解説します。

Sponsored Links

京都駅から清水寺へのアクセス方法

GoogleMap

上の地図を見てもらって、大体の距離や場所を把握してもらってから説明していきます。

京都駅から清水寺へのアクセス方法は、3つあります。

  1. バス
  2. 電車
  3. タクシー

状況に分けて使い分けるのが良いかなと思います(^^)

花見や紅葉のシーズンは、電車でのアクセスがオススメです。
観光シーズンの京都市内はすごく渋滞しますので、バスを利用すると通常より時間がかかることがある上に、バスは満員で座ることができないことが予想されます。

夏の暑い時期は、バスやタクシーでのアクセスがオススメです。
電車を利用すると、最寄り駅から約25分程歩きますので、夏の暑い時期には少し大変です。タクシーを利用するのが良さそうです。

アクセス方法料金所要時間オススメ度
京都市バス230円約28分
※観光シーズン:△
京都バス230円約32分△(※土日のみの運行のため)
電車270円約35分
※夏の暑い時期:△
タクシー約1,500円約20〜30分
Sponsored Links

バスでのアクセス

京都市バスに乗る場合

【料金・所要時間】

料金:230円

所要時間:約28分


【アクセス】

①JR京都駅からバスに乗車
206系統(北大路バスターミナル行き):A3のりば
100系統(清水寺祇園 銀閣寺行き):D1のりば

   ↓ 約15分

②京都市バスいずれも 「五条坂」か「清水道」下車

   ↓ 徒歩約13分

③清水寺に到着!

【アクセスを補足説明します】

JR京都駅のバスターミナルは、JRの中央改札口を出た所にあります。

206系統(北大路バスターミナル行き)は、A3のりば
100系統(清水寺祇園 銀閣寺行き)は、D1のりば

<時刻表>
206系統の時刻表、100系統の時刻表

②バスを下りたら、清水坂をずっと上っていきます。
おみやげ、ソフトクリーム等々様々なお店が立ち並び、清水寺まではあっという間ですよ。

 

京都バスを利用する場合

【料金・所要時間】

料金:230円

所要時間:約32分


【アクセス】

①JR京都駅バスに乗車
18系統(大原行き):C3乗り場

    ↓ 約20分

②京都バス 「東山五条」下車

    ↓ 徒歩約12分

③清水寺に到着!

【アクセスを補足説明します】

①京都バスは京都市バスとは異なるものです。乗り場もバスターミナルの京都タワー寄りです。18系統のバスは土日のみの運行です。

18系統は、C3のりばから乗ります。時刻表

②バス停からは、ひたすら清水坂を上ります。

電車でのアクセス

【料金・所要時間】

料金:270円

所要時間:約35分(乗換時間含む)


【アクセス】

JR京都駅 奈良線 みやこ路快速(奈良行き)

   ↓ 約2分

JR東福寺駅

   ↓ 徒歩約5分

③京阪電鉄東福寺駅(出町柳行き)

   ↓ 約3分

④京阪電鉄清水五条駅

   ↓ 徒歩約25分

清水寺に到着!

【アクセスを補足説明します】

①JR京都駅では、奈良線のホームから電車に乗ります。新幹線のホーム寄りにあります。

京都駅発→東福寺行きの時刻表
平日><休日

   ↓

②JR東福寺駅に到着したら、京阪電鉄 東福寺駅まで移動します。
徒歩で5分あれば、乗り換え可能です。

   ↓

③京阪電鉄 東福寺駅からは出町柳駅行きの電車に乗ります。
どの電車も清水五条駅には停車しますので、先に到着した電車に乗って下さい。

   ↓

④清水五条駅から清水寺までは、徒歩になります。約2キロ、25分の距離ですので、歩くのに自信がないと難しいかもしれません。

バスもありますが、非常に本数が少ないです。清水五条駅を出たら、鴨川を背にして、国道1号線を進み、五条坂を上り、松原通りを通るルートです。

 

Sponsored Links

タクシーでのアクセス

【料金・所要時間】

料金:約1,500 円

所要時間:約20分〜30分

【京都駅のタクシー乗り場】
JR京都駅の烏丸口を出て直進し、外に出ます。バスターミナルの手前で右に曲がって進むと、左手にタクシー乗り場が見えてきます。

全体的なタクシーの台数が多いので、待ち時間も短いでしょう。

【タクシーを利用するメリット】
荷物がある、歩く距離を最低限にしたいという場合は、楽にアクセスすることができます。グループで利用する場合も、一人あたりの負担は小さくなります。

Sponsored Links

清水寺の参拝時間・参拝料金

<参拝時間>

午前6時〜午後6時00分(季節により変動)
※年中無休

※詳しい拝観可能時間は、公式HPを確認ください。

<参拝料金>

大人(高校生以上)⇒ 400円

小中学生     ⇒ 200円

まとめ

アクセス方法料金所要時間オススメ度
京都市バス230円約28分
※観光シーズン:△
京都バス230円約32分△(※土日のみの運行のため)
電車270円約35分
※夏の暑い時期:△
タクシー約1,500円約20〜30分

花見や紅葉のシーズンは、電車でのアクセスがオススメです。
観光シーズンの京都市内はすごく渋滞しますので、バスを利用すると通常より時間がかかることがある上に、バスは満員で座ることができないことが予想されます。

夏の暑い時期は、バスやタクシーでのアクセスがオススメです。
電車を利用すると、最寄り駅から約25分程歩きますので、夏の暑い時期には少し大変です。タクシーを利用するのが良さそうです。

季節や観光する人数などに合わせて、アクセス方法を変えるのが良いでしょう(^ー^)

-京都

Copyright© みからもち , 2019 All Rights Reserved.