大阪 大阪アクセスinfo

新大阪駅から関西国際空港までバス・電車での行き方を徹底解説【保存版】

2017年12月8日

毎日、時間を問わずに国内外から人が訪れる大阪。

新幹線と飛行機を乗り継いだり、新幹線と在来線を乗り継ぐこともあると思いますが、人混みの中で右往左往するのはイヤですよね。

こちらのサイトでは、大阪の新幹線の玄関口である新大阪駅から関西国際空港までバス・電車での行き方を徹底解説します。

少し距離が離れていますが、おすすめの行き方ならスイスイとアクセスができます!

新大阪駅から関西国際空港までのリムジンバス・電車でのアクセス方法を紹介しますので、参考になると思います。

Sponsored Links

新大阪駅から関西国際空港へのアクセス方法

関西国際空港は大阪のかなり南の方にあるので、新大阪駅から関西空港は結構遠いです。

新大阪駅から関西国際空港へのアクセス方法は、7通り考えられます。

  1. 新大阪駅からリムジンバス
  2. 大阪駅からリムジンバス
  3. JR特急はるかを利用した行き方
  4. JR関空快速を利用した行き方
  5. 南海電車の急行を利用した行き方
  6. 南海電車ラピートを利用した行き方
  7. 御堂筋線+JRを併用した行き方

現実的には、①〜④のアクセス方法を選ぶことになると思います。

しかし、①新大阪駅からリムジンバスは、朝の6:29発の1本しか運行されていないので、時間が合わない人は選択肢に入らないと思います。

オススメは、電車で行く方法の「特急はるか号を利用」か「JR関空快速を利用」する方法です。

アクセス方法オススメ度料金所要時間乗換回数
新大阪駅からリムジンバス1,550円80分0回
大阪駅からリムジンバス1,710円60分(第1ターミナル)
70分(第2ターミナル)
1回
JR特急はるかを利用したアクセス2,650円50分0回
JR関空快速を利用したアクセス1,360円1時間16分1回
南海電車の急行を利用したアクセス1,200円1時間6分1回
南海電車ラピートを利用したアクセス
×1,710円58分1回
御堂筋線+JRを併用したアクセス
×1,340円1時間14分1回

朝早い時間帯に関西国際空港に到着しないといけない方は、リムジンバスを検討してもいいと思います!

 

Sponsored Links

新大阪駅からリムジンバスを利用したアクセス

新大阪駅から関西空港まで直行するリムジンバスは、1日1便(AM6:29発)しかありません!

そのため、選択肢に入る方は限られると思います。

【料金】

片道:1,550円(小児:780円)
往復:2,760円(乗車日より14日間有効)

【発車時刻】

新大阪駅 6:29発

     ↓

関西国際空港
7:50着(第1ターミナル)
8:01着(第2ターミナル)

<新大阪駅リムジンバス乗り場>

新大阪駅リムジンバス乗り場Google

画像のピンが立っている場所がリムジンバス乗り場になります。

レム新大阪というホテルの1階に、乗り場があります。

<新幹線で新大阪駅まで来た場合の道順>

新大阪駅 中央口の画像

中央改札から出ると、右側に進むとレム新大阪駅入り口があるので入ります。

新大阪駅 rem方面の画像

エレベーターで1階に降りると、すぐバス停があります。

<在来線で新大阪駅まで来た場合の道順>

新大阪駅 東口から御堂筋線方面

東改札口から出て、右側に進みます。

新大阪駅 東口から進む①きっぷ売り場前

新大阪駅東口から進む②くくる前

新大阪駅 文楽人形前

角を右に曲がって、タリーズコーヒーの方へ進めばレム新大阪の入り口が見えてきます。

新大阪駅 rem方面の画像

新大阪駅 remm玄関

入り口すぐのエレベーターで、1階へ降りるとバス停があります。

新大阪駅 バス停

大阪駅からリムジンバスを利用する方法

新大阪駅発のリムジンバスは朝6:29発しかありません。

それ以外の時間だともう隣の駅の大阪駅へ移動してからリムジンバスに乗るしかないです!

大阪駅の周辺では、リムジンバスの発着場所が3つありますが、その中でも大阪駅から1番アクセスしやすいのは阪急三番街バスターミナルです。

だいたい1時間に3〜4本程度運行されています。

【料金・所要時間】

料金:1,710円
(JR160円+リムジンバス1,550円)

所要時間:
60分 (第1ターミナル) 
70分 (第2ターミナル)


【アクセス】

JR新大阪駅 16番ホーム(大阪・神戸方面)
新快速/快速電車 乗車

   ↓ 約4分

JR大阪駅 下車

   ↓ 徒歩約5分

阪急三番街バスターミナル

   ↓ 約50分~61分

関西空港に到着♪

 

【アクセスを補足します】

①新大阪駅では、「京都方面」の電車に乗らないようにしてください。
隣の15番ホームからは、普通電車が発車しますが乗りません。

16番ホームから新快速か快速電車に乗った方が早く大阪駅に到着します。
新快速電車でも快速電車でも、大阪駅までの乗車時間、停車駅は同じです。大阪駅は1駅目です。

後ろ寄りの車両に乗ると、大阪駅での乗り換えがスムーズになります。

     ↓

②JR大阪駅で下車したら、後ろ寄りのエレベータで降りてください。

御堂筋口から出て、左に進みます。出口を出たところで、写真のようなエスカレーターがあるので、上がって右に曲がります。

左斜め前ぐらいにリムジンバス乗り場の阪急三番街バスターミナルがすぐ見えますので、脇の階段から降ります。

すぐ目の前にバスが止まっているのが見えてきたら、阪急三番街バスターミナルに到着です。

【中央改札口から出た場合】

御堂筋口からと言われても、たどり着けないこともあるでしょう。
難しければ、中央改札口を目指してください。

中央改札口から出て、左に進みます。
エスカレータ、階段で上がり、歩道橋を右に進みます。

左手にヨドバシカメラを見ながら直進すると、正面にある茶色い新阪急ホテルが見えます。バスターミナルは、新阪急ホテルの前にあります。

歩道橋の突き当たりより手前左手に、階段がありますので、地上に降ります。降りたらカーブに沿って行くと、バスターミナルに到着します。

     ↓

③バスターミナルでは、チケットを購入してから乗車します。ICカードが使える便もあります。

1時間に3本~4本運行しています。便によっては関西空港の第2ターミナルに行かない便もあるので、注意してください。

大阪駅前から出発の時刻表

【リムジンバスの料金】

大人小児往復(有効期間)日帰り往復(発売日当日限り)
1,550円780円2,760円(14日間)2,000円

 

 

Sponsored Links

電車でのアクセス

新大阪駅から関西国際空港までアクセスするのに、電車が非常に便利です。

ただ、大阪は東京と同じように路線がたくさんあり、慣れていない方には難しい面があります。

電車で行くことを決めたなら、下記の二択で間違いないです!

  1. 時間を優先 ⇒ 特急はるか号を利用
  2. 料金の安さを優先 ⇒ 関空快速を利用

 

JR特急はるかを利用する

特急はるか号

何よりも早く関西空港に到着したい人におすすめするのが、JRの特急はるかを利用する方法です。乗り換えがないので、大阪に慣れていない人でも楽にアクセスできます。

キャリーバッグが大きくても、車両ごとに専用の荷物置き場が用意されていて、座席ごとの空間も広くとってあるので、ゆったりと過ごすことができます。

【料金・所要時間】

料金:2,650円

所要時間:約50分


【アクセス】

JR新大阪駅 11番ホーム 特急はるか(関西空港行き)

   ↓ 約50分

関西空港駅 下車、関西空港に到着♪

【アクセスを補足します】

①新大阪駅では、11番ホームを目指してください。

特急電車なので、乗車券の他に特急券が必要です。乗車券は1,360円で、指定席なら1,290円が加算されます。

自由席なら、320円安い970円が加算されます。

特急券は、みどりの窓口で購入することができます。

少人数で昼間なら、平日の自由席でも座れるでしょう。心配なら、指定席を購入すると安心です。

最近、海外の観光客も多く、みどりの窓口で非常に並ぶことがあります。

そんなときは「みどりの券売機」で簡単に買うことができますので、こちらを利用するのもアリですよ(^_^)

特急はるか号の時刻表 ⇒平日>・<土曜>・<日曜・祝日

 

JR関空快速を利用する

乗り換えが少なく簡単で、座れる確率も高いので、ゆったりと関西空港に向かうことができます。

渋滞がないので、ほぼ時刻通りに到着できるのもメリットです。

【料金・所要時間】

料金:1,360円

所要時間:1時間16分


【アクセス】

JR新大阪駅 16番ホーム(大阪、神戸方面)
新快速/快速電車 乗車

   ↓ 約4分

JR大阪駅 下車

   ↓ 徒歩約2分

JR大阪駅 1番ホーム
(関空快速/紀州路快速/関西空港/和歌山行き)乗車

   ↓ 約1時間10分

JR関西空港駅 下車、関西空港に到着♪

【アクセスを補足します】

①新大阪駅では、真ん中から後ろ寄りの車両に乗ると、大阪駅での乗り換えがスムーズです。

隣の15番ホームからは、普通電車が発車しますが乗りません。

16番ホームから新快速か快速電車に乗った方が早く大阪駅に到着します。

新快速電車でも快速電車でも、大阪駅までの乗車時間、停車駅は同じです。大阪駅は1駅目です。

     ↓

②大阪駅で下車したら、構内で移動します。
大阪駅のホームは2階にあり、1階もしくは3階で乗換ができます。

大阪駅は、終日人で混雑しています。でもあせらず探してみてください。

     ↓

③大阪環状線1番ホームでは、8両編成のうち前寄り4両に乗車します。

後ろ4両は、関西空港駅の手前で和歌山に行ってしまうので、注意してください。

日中は1時間に4本、一日を通して1時間に3本~4本運行しています。

関空快速の時刻表

     ↓

④終点の関西空港駅で下車します。関西空港に到着です。

 

南海電車の急行を利用したアクセス

南海電車の急行を利用する方法は、乗り換えが少なく安く済むアクセス方法です。

乗り換えで少し歩かなければなりませんから、大阪での移動に不安があるなら避けた方がいいでしょう。

【料金・所要時間】

料金:1,200円 (地下鉄280円 + 南海920円)

所要時間:1時間6分


【アクセス】

①市営地下鉄御堂筋線 新大阪駅
1番線(天王寺、なかもず方面)乗車

   ↓ 約15分

なんば駅 下車

   ↓ 徒歩約7分

③南海電車 南海なんば駅
6番線 南海本線 空港急行(関西空港行き)乗車

   ↓ 約44分

関西空港駅 下車、関西空港に到着♪

【アクセスを補足します】

①御堂筋線の新大阪駅は、JR新大阪駅の西側にあります。

新幹線口を出て直進すると、右手に階段がありますので、その階段を降りてください。案内表記もたくさんありますので、安心して移動してください。

階段を降りた正面に、御堂筋線の改札口があります。必ず、1番線から電車に乗ります。

後ろ寄りの車両に乗ると、なんば駅で乗り換えがスムーズです。

     ↓

②③なんば駅で下車したら、新大阪駅寄り(後ろ寄り)の階段、エスカレータで①-⑬出口と書いた方に進みます。

上がると正面に改札口がありますので、改札口を出ます。

右に進み、右手に売店、左手に高島屋を見ながら直進します。左手のエスカレータで上がり、直進します。

その後またエスカレータで上がると、広いスペースになっています。スペースを抜けて、大階段横のエスカレータで上がります。

上がると、左手が売店で右手が南海なんば駅です。

南海なんば駅発の時刻表

     ↓

④終点の関西空港駅で下車して、到着です♪

南海電車の特急ラピートを利用したアクセス

先程お伝えしたJRの特急はるかよりも安く乗れるのが、南海電車の特急ラピートです。

ラピートに乗りたいなっていう方以外は、オススメしません。

【料金・所要時間】

料金:1,710円 (地下鉄280円 + ラピート1430円)

所要時間:約58分


【アクセス】

①地下鉄御堂筋線 新大阪駅
1番線(天王寺・なかもず方面)乗車

   ↓ 約15分

なんば駅 下車

   ↓ 徒歩約7分

③南海電車 南海なんば駅
9番線 南海本線 特急ラピート(関西空港行き)乗車

   ↓ 約36分

関西空港駅 下車、関西空港に到着♪

【アクセスを補足します】

①御堂筋線の新大阪駅は、JR新大阪駅の西側にあります。

新幹線口を出て直進すると、右手に階段がありますので、その階段を降りてください。

階段を降りた正面に、御堂筋線の改札口があります。

必ず、1番線から電車に乗ります。後ろ寄りの車両に乗ると、なんば駅で乗り換えがスムーズです。

     ↓

②なんば駅で下車したら、新大阪駅寄り(後ろ寄り)の階段、エスカレータで①-⑬出口と書いた方に進みます。上がると正面に改札口がありますので、改札口を出ます。

右に進み、右手に売店、左手に高島屋を見ながら直進します。

左手のエスカレータで上がり、直進します。その後またエスカレータで上がると、広いスペースになっています。

スペースを抜けて、大階段横のエスカレータで上がります。

上がると、左手が売店で右手が南海なんば駅です。

     ↓

③南海なんば駅が始発なので、たいていは座ることができるでしょう。1時間に2本~3本しか運行していないので、タイミングによっては待ち時間ができてしまいます。

新大阪駅の到着時間が分かっていれば、事前に時刻表で確認しておかれることをおすすめします。

特急ラピートの時刻表

     ↓

④終点の関西空港駅で下車したら、到着です♪

 

 

地下鉄御堂筋線とJRを利用したアクセス

【料金・所要時間】

料金:1,340円 (地下鉄280円 + JR1060円)

所要時間:1時間14分


【アクセス】

①地下鉄御堂筋線 新大阪駅 1番線(天王寺・なかもず方面)乗車

   ↓ 約21分

天王寺駅 下車

   ↓ 徒歩約5分

JR天王寺駅 15番ホーム 関空快速「関西空港行き」乗車

   ↓ 約48分

関西空港駅 下車、関西空港に到着♪

【アクセスを補足します】

①御堂筋線の新大阪駅は、JR新大阪駅の西側にあります。

新幹線口を出て直進すると、右手に階段がありますので、その階段を降りてください。

階段を降りた正面に、御堂筋線の改札口があります。必ず、1番線から電車に乗ります。

     ↓

②天王寺駅で下車したら、改札口を出ます。「JR」の表示に従って進むと、分かりやすいでしょう。

   ↓

③「関西空港行き」の電車に乗ります。他の電車は、途中乗り換えが必要になったり別の線に乗り入れてしまうので、乗りません。

1時間に3本くらいずつ運行しています。

天王寺駅発の関空快速 ⇒ 時刻表

 

Sponsored Links

まとめ

アクセス方法オススメ度料金所要時間乗換回数
新大阪駅からリムジンバス1,550円80分0回
大阪駅からリムジンバス1,710円60分(第1ターミナル)
70分(第2ターミナル)
1回
JR特急はるかを利用したアクセス2,650円50分0回
JR関空快速を利用したアクセス1,360円1時間16分1回
南海電車の急行を利用したアクセス1,200円1時間6分1回
南海電車ラピートを利用したアクセス
×1,710円58分1回
御堂筋線+JRを併用したアクセス
×1,340円1時間14分1回

新大阪駅から関西空港まで電車でアクセスするなら、おすすめは特急はるかに乗って行く方法です。

一度乗ってしまえば、関西空港駅まで連れて行ってくれるので、大阪が不慣れな人にとっては非常に楽です。

ただ、ちょっと料金が高いな〜と感じる方は、JRの関空快速を利用する方法が良いでしょう。

乗り換えが少なく簡単で、座れる確率も高いので、ゆったりと関西空港に向かうことができます。

渋滞がないので、ほぼ時刻通りに到着できるのもメリットです。

混雑する中の移動は大変ですが、気をつけておでかけくださいね。

-大阪, 大阪アクセスinfo

Copyright© みからもち , 2019 All Rights Reserved.