【梅田スカイビル】クリスマスマーケット2018の日程や名物グルメ、その他詳細を一発チェック!

大阪のシンボル的な存在ともいえる梅田スカイビル

ここでクリスマスに開催される注目のイベントがドイツクリスマスマーケットです!奥さんがここの雰囲気が好きで、毎年必ず家族で行っています(^ー^)

本場ドイツからやってくるこのイベントは、大阪にいながらにして、ドイツのクリスマスを五感で味わうことができますよ。カップルのデートにもオススメです!

このサイトでは、梅田スカイビル「ドイツクリスマスマーケット2018日程その他詳細をご紹介します。

梅田スカイビルまでのアクセス

 

Sponsored Links

クリスマスマーケットの日程と開催時間

開催日程

20181116()1225(火)

開催時間

  • 月曜~木曜日:12:00~21:00
  • 金曜日   :12:00~22:00
  • 土日祝日  :11:00~22:00

 

ドイツクリスマスマーケットって?

本場ドイツからやってくるもので、大阪における冬季最大のクリスマスイベントです。

10万個以上のイルミネーションで飾られた世界最大級のクリスマスツリーが会場を彩り、本場ドイツのクリスマスの雰囲気を楽しむことができます。入場は無料です。

2012年のものになりますが、ドイツクリスマスマーケットの様子がすごくわかる素敵な動画がありました1

 

クリスマスツリー点灯時間

img_0440

クリスマスマーケットの会場中央には、約27mの高さを誇る巨大クリスマスツリーがお目見えします。

<点灯時間>

  • 17:00~22:30
  • 12月20日~25日⇒24:00まで

オープン初日には、点灯式も。毎日、点灯開始の時間になると、カウントダウンがされるほどで、クリスマスの雰囲気もいやが上にも高まります。

クリスマスマーケットのシンボル的な存在であるクリスマスツリーの頭上には、スカイビルの空中庭園がそびえ、異次元の世界にいるようです。

毎年異なるテーマで装飾が施されるので、毎年の楽しみになりますね。

このクリスマスツリーは、下がくぐれるようになっていてますよ(^^)

 

Sponsored Links

名物グルメ

ドイツクリスマスマーケットに行ったら、ぜひ色んなものを食べてほしいと思います(*´∀`*)

私が毎回行くと食べるものであったり、人気のものをご紹介しますので、ぜひ楽しんでください♪

ソーセージ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-23-38-39出典:ことりっぷ

ドイツグルメで不動の人気を誇るのが、ソーセージ

燻製の赤とハーブ入りの白の2種類が、大きな網でグリルされます。特製のパンとの相性も抜群です。骨付きハムの自家製煮込みスープ、温かいハムサンド、家庭料理ピザなどもあり、屋外で気軽に食べられるのが嬉しいですね。

実際に私が食べた写真が、こちらです(^ー^) iPhoneで撮ったのでちょっと暗い感じになっていますが、すごく美味しかったです♪

ジャーマンポテト

家族で行くと必ず食べるのが、ソーセージとこのジャーマンポテトです(^^)

アツアツで食べると、ホクホクしますが、寒い中で食べると一段と美味しいんですね〜これもぜひ食べてほしい一品です♪

 

ホットワイン

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-23-49-30

ドイツクリスマスマーケットならではの名物はなんといっても、ホットワインです。

赤ワインに砂糖、シナモン、ジンジャーを加えて温められたホットワイン(グリューワイン)を飲めば、心も体もポカポカです。

極寒のクリスマスにおけるドイツでは、このホットワインが欠かせない飲み物なんです。子供さんやアルコールが苦手な人でも飲める、ノンアルコールのホットワインもあります。

毎年異なるデザインのカップに入れてくれるので、カップのコレクションを楽しんでいる方も多いです。

ドイツビール

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-0-25-24出典:ウメポタ

ドイツの飲み物といえば、他にはビールが有名ですよね。やっぱりビールを飲まないと始まらないですよね♪

本場ドイツの冷えた生ビールは、ドイツグルメとの相性も抜群。寒さを忘れて、楽しんでしまいそうですね。ドイツ直輸入のワインは、赤、白、甘口、辛口と約50種類揃っています。飲み比べるのも、いいですね。

おすすめは、凍ったブドウを圧縮して作られたアイスワイン(アイスヴァイン)です。希少な高級甘口ワインとして紹介されていますよ。

 

スイーツ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-23-40-44出典:ことりっぷ

会場では、ドイツから来られた職人さんが毎日準備するスイーツも揃っています。

名物になっている甘い香りの「焼きアーモンド」や、毎日丁寧に手作りされる「バウムクーヘン」、ドライフルーツや木の実のたくさん入ったドイツの伝統菓子「シュトーレン」、クリスマスのデコレーション菓子である「レープクーヘン」

甘い揚げパン「ムッセン」に、カラフルで見ているだけでも楽しいポップコーンなど数えきれないほどの種類のスイーツがあなたを待っていますよ^^

お土産

会場内に建てられたヒュッテという小屋で、クリスマスオーナメントや民芸品を販売しています。

ドイツのクリスマスオーナメントは自然素材で作られているものが多く、ちょっとしたプレゼントや自分へのごほうびにもいいですね。

ドライフラワーを使ったオーナメントがよく売れています!

芸品では、木工芸品、ガラス製品、銀製品等が並びます。

特に人気なのは、エルツ地方の木でできたくるみ割り人形煙出し人形ですね。ドイツのマイスターが1つひとつ手作りで作った芸術品を是非手にとってみてくださいね。

欠かせないお土産

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-0-32-57

ドイツのクリスマスに欠かせないアイテム、「アドベントカレンダー」も毎年人気の商品です。

「アドベントカレンダー」とは、クリスマスまでの1日1日が扉で開けられるようになっているカレンダーのことなんです。

中に絵が描いてあるものや、お菓子が入っているものもあります。

クリスマスまで毎日、めくっていく楽しさは、子供たちだけでなく、大人も楽しめます。

11月中に完売してしまうほどの人気なので、気に入ったら早めにゲットしてくださいね。

Sponsored Links
名物アトラクション

img_0442

ドイツクリスマスマーケットには、「ニコラウス」が登場します。「ニコラウス」とは、クリスマスの主役であるサンタクロースのこと。

<出没時間>

金曜日・土曜日・日曜日・祝日 → 19:00~21:00

トレードマークである長くて白い髭に、ビショップ(司祭)の帽子をかぶり、長いマントを身につけて、手には杖、といういでたちを目にしたら、テンションも上がりそうですね。

写真撮影にも応じてくれますので、この機会に是非、お試しください。登場する時間はハッキリと決まっているわけではありませんが、会えたらラッキーですね。

※雨天の場合には、登場しないこともあるので、気をつけてください。

 

まとめ

梅田スカイビル「クリスマスマーケット2018」は、20181116()1225(火)まで開催されます。

巨大クリスマスツリーの点灯はもちろんのこと、本場ドイツの料理や飲み物に舌鼓をうち、手作りの民芸品に触れることができるという、まさしくドイツ三昧のイベントですよ。

肌寒い季節ですが、梅田スカイビル「ドイツクリスマスマーケット」に行って、心も体もポカポカになってくださいね。

梅田スカイビルまでのアクセス
Sponsored Links