節約の知恵

【格安SIM】LINEモバイルに変えたら年間14万円の節約に成功!

パパ
パパ
格安SIMに変えるのホントにイヤがってたよね?

みさき
みさき

格安SIMが安いとは聞いていたけど、何かあった時不安だったからさ、、、

でも、今は大満足だよ!

家計を握る妻としては、年間1万円でも節約できると分かったら、嬉しいですよね〜

我家は、夫も私も両方がdocomoユーザーでした。

私は、初めて携帯を持ち始めてから、ずっとドコモを利用していたので、携帯を変えるなんて発想がまったくなかったです。

結果として、格安SIMに変えることで年間約14万円の節約に成功

14万円も節約できるとなったら、近場の海外旅行も行けてしまいますよね?(←ハワイに行きたい・・・)

私のように、格安SIMのことをよく知らないために、勝手に格安SIMに対して不安を感じている人は多いと思います。

正直なところ、全然不安に感じることはないですよ〜\(^o^)/

節約できるメリットの方が多いので本当にオススメです。

こんな人に読んでほしい

  • スマホ代が高いと思っている人
  • 格安SIMって本当のところどうなのって思ってる人
  • LINEモバイルについて知りたい人

\今なら月額基本料 5ヶ月半額/

LINEモバイル公式サイト▶

今なら5000LINEポイントがもらえる

年間14万円の節約に成功しました!

docomo → LINEモバイル

<docomoの料金>
パパ:8,500円/月×12ヶ月
ママ:8,000円/月×12ヶ月
合計 年間198,000円

<LINEモバイルの料金>
パパ:2,000円/月×12ヶ月
ママ:2,800円/月×12ヶ月
合計 年間57,600円

198,00円ー57,600円=140,400円

 

→年間140,400円の節約!

格安SIM「LINEモバイル」に変えたことで、我家は年間約10万円以上の節約が出来ました。

実際に我家が入ったプランは、こんな感じです。

<月額プラン>

  • パパ:音声通話SIM(3GB)
  • ママ:音声通話SIM(3GB)+10分電話かけ放題

データ通信量が3Gは心配かな〜って思いましたが、まったく問題なかったですね。

その理由は、後ほどLINEモバイルを決めて大満足な理由でご紹介します。

料金プランは、下記にありますので、参考にしてください。

機械が苦手な女性にとっては、docomoは大手だし、近くに店舗(docomoショップ)がたくさんあるから安心感はありますよね。

でも何も知らずにdocomo携帯を続けていたら、10万円以上の差があると思うと驚きませんか?

同じようにスマホを利用できるなら、ちょっとでも安くなった方がいいですよね(^∀^)

ハワイの画像

旅行好きの我家は、スマホ料金の節約ができたことをきっかけに旅行貯金をスタート\(^O^)/

あなたは年間14万円も節約できたら、何に使いますか?

貯金することも、お子様に何か買ってあげることも、色々な選択肢出てきて楽しいですよね。

私は未来の予定にワクワクすることがあると、毎日頑張れるタイプです♪

ただ、私も最初から格安SIMに賛成だったわけではありません。

携帯キャリアを変えることは、結構不安でした。

\今なら月額基本料 5ヶ月半額/

私が格安SIMに変えるのに不安があった4つの理由

みさき
みさき

私自身、格安SIMに変更することに最初から賛成だったわけではありません。

携帯キャリアを変えることは、私は大きく4つの不安がありました。

  1. 実は格安SIMのことがよく分かってない
  2. 自分で初期設定しないといけない
  3. キャリアのメールアドレスが使えない
  4. データ通信の速度が遅いという先入観

あなたも同じ不安を持っているかもしれません。

格安SIMがデメリットにも感じる部分なので、1つずつお伝えしていきますね。

そもそも格安SIMのことがよく分かっていない

格安SIMのことをよく分かっていないって人、私だけじゃないと思うんですよ。

なんで格安なんだろうとか思いますよね?

簡単にいうと「格安SIM」は、大手キャリアから通信回線を間借りしてサービス提供しているんです。

電波を飛ばすアンテナや基地局などを自社で用意せず、docomo・au・Softbankといった大手キャリアの電波を借りているのが、格安SIM。

格安SIMの会社は、自社で通信設備を整える必要や人件費にかける必要がないから、その分通信費を安くできるんですよ。

 

初期設定を自分でしないといけない

docomoショップのように店舗がないので、対面での対応はしてもらえないから、「もし設定出来なかったら、どうしよう」って不安になりますよね?

正直、まったく心配ないです!

同封されてくるマニュアル書の通りやれば、カンタンに設定ができます。

機械音痴の私でもできたので、安心してください(^ー^)

 

キャリアのメールアドレスが使えない

10年以上docomoで契約していたので、「〜@docomo.ne.jp」でやりとりしている人が何人かいました。

その人達に、わざわざ連絡したり、登録し直したりするのが面倒くさいなって正直思ってました。

でも実際は、GmailYahooメールで全然代用できたので、問題なかったです。

普段よく連絡取る人は、そもそもLINE使ってるしね(´∀`)

 

データ通信速度が遅いんじゃないのか?

通信スピードの画像

1年使ってみての私の感想としては、、、何も不便に感じることはなく、速度はそこまで気にならなかったです。

確かにお昼の時間帯や都心部で使う場合は、少し遅いのかなと感じるときもありますが、その分料金が半額以下になっているので、満足度の方が高いです。

格安SIMの中でUQモバイルは早いと言われてますが、私はLINEモバイルで今のところストレスなく使えています。

\今なら月額基本料 5ヶ月半額/

LINEモバイル公式サイト▶

今なら5000LINEポイントがもらえる

LINEモバイルを契約して大満足な理由

パパ
パパ
LINEモバイルで契約した理由は、3つあります。

  1. LINEや主要なSNSのデータ通信量がゼロ
  2. 10分電話かけ放題オプション
  3. 端末保証オプションがある

これは、LINEモバイルの大きなメリットとも言えることだよね!

LINEや主要なSNSのデータ通信量がゼロ

LINEモバイルに決めた大きな理由の1つが、LINEなどにSNSがデータフリーで使えること!

夫との電話も、母との電話も、妹との電話も大体LINEを使っています。

LINE・Instagram・Facebook・Twitter等のSNSアプリをデータ消費なしで利用できるって大きくないですか?

あなたも何気なくInstagramとか見てませんか?

LINEモバイルデータ

上の画像は、私の普段の利用データ通信量になります。

4/19時点で、約2GBしか使ってないです。

しかも、1ヶ月で使えなかった場合は、翌月に持ち越しもしてくれるのもGOODポイントです。

3GBプランで十分ですよ♪

10分電話かけ放題オプションがあること

電話する人

LINEモバイルに決めた2つ目の理由が、10分電話かけ放題オプションがあること。

私は、子供のことで市役所や保育所などのLINEで連絡できないところに、電話することが多くて、通話料金がかかっていました。

せっかく格安SIMにしても、通話料金が高かったら意味がないですよね〜

けど、LINEモバイルなら10分電話かけ放題オプションがあるので、文句ナシです(*´∀`*)

こんな人におすすめです。

  1. 1回の通話が10分とちょっと長め
  2. 1ヶ月ほぼ毎日電話を使う
  3. 高音質で通話料を気にせず使いたい

<10分電話かけ放題オプション>

  • 月額:880円
  • 通話料:10分以内無料(※10分超 10円/30秒)

 

壊れたときの保証プランがある

画面が割れたスマホ

LINEモバイルに決めた3つ目の理由が、端末保証オプションがあることです。

今までスマホを落として画面をバキバキにしたことあった私は、端末が壊れたときの保証があるのかは気になるポイントでした。

LINEモバイルには、端末保証プランがあるので安心です!

<端末保証オプション>

  • 450円/月額(※LINEモバイルで端末購入した人)
  • 500円/月額(※自分で端末を用意した人)

 

格安SIM「LINEモバイル」に変更はカンタン!

みさき
みさき
LINEモバイルへ変更するのは、すごく簡単です。

ステップとしては、7つあります。

  • STEP1
    MNP番号を取得する
    現在利用している携帯電話会社にMNP番号を発行してもらいます。

    MNP番号は最大15日間の有効期限があります。

    大手キャリアのMNP発行してもらう電話番号は、下記です。携帯からかけてくださいね。

    キャリア 電話番号 受付時間
    docomo 151 9:00〜20:00
    au 0077-75470 9:00〜20:00
    Softbank *5533 9:00〜20:00
    Ymobile 116 9:00〜20:00
  • STEP2
    スマートフォンを用意
    今使っているスマートフォンが問題なければ、そのまま使えばOKです。

    LINEモバイルは、docomo回線・au回線・Softbank回線のすべてのキャリアに対応しています。

    ※よほど古い機種でなければ、そのまま端末を使うことができます。

  • STEP3
    LINEモバイルの申し込みをする

    LINEモバイルの公式サイトから申し込みをします。

    あとは、画面通りにならって下記の項目を入力すればOK

    1. プラン選択
    2. お客様情報
    3. 本人確認書類の提出
    4. 支払方法選択
    5. ログインIDとパスワード設定
  • STEP4
    商品を受取る
    LINEモバイル 郵送物

    端末をそのまま利用する場合は、SIMカードの受け取りだけです。

  • STEP5
    利用開始手続きをする
    マニュアルが同封されていますので、その指示通りすればあっという間に出来てしまいます。
  • STEP6
    APN設定をする
    APN設定は通信をするための設定で、APN設定をして初めてスマートフォンを利用することができます。

    これも同封されているマニュアル通り、進めればカンタンです。

  • STEP7
    契約者・利用者連携をする
    LINEモバイルを便利な機能やサービスを利用するためには、契約者・利用者連携が必要です。

    LINEアプリでLINEモバイル公式アカウントを友だちになって、連携すればスグにできます。

携帯ショップに行って何時間も待つ必要はないですし、あなたの都合の良いタイミングで設定すればいいので、ホントに便利な世の中ですよね。

 

\今なら月額基本料 5ヶ月半額/

格安SIMで年間14万円節約に成功のまとめ

みさき
みさき
格安SIMへ変更したことで、我家は年間14万円も節約することに成功しました。

パパ
パパ
もっと早く見直せば良かったよね!

節約したい気持ちがあって、スマホ代金に5,000円以上払っているなら、絶対に格安SIMへ変更した方がいいです。

一度格安SIMで契約してしまえば難しいことはないので、オススメです。

普段からLINE電話やSNSを使う方は、LINEモバイルが選んで間違いナシ!

\今なら月額基本料 5ヶ月半額/

LINEモバイル公式サイト▶

今なら5000LINEポイントがもらえる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です